ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 終わらない旅 | main | 書きたい季節 >>
銀河のちりになって欲しい唯一の言葉
人の手は
人をぶん殴る
道具にもなれば

幼い子の
あたまを
いぃ子
いぃ子してあげて

その子の
可能性や
未来や
夢を

ぐんぐん
ぐんぐん
竹の子のように
ぐんぐん
ぐんぐん

夢の扉まで
伸ばして
あげることも
できます

そして
手は
身体が
ご不自由な方の
手になることも
できます

それは
そのまま
言葉にも
いえます

不治の病といわれた方が
でっかい
おぉしゃんの
野生のイルカたちに
癒されて
元気になって

眠っていた
生きる勇気が
もりもり
もりもり
蘇ってきて
長生きしたという
話しはあります

その他にも
色々な病気が
色々なことによって
よくなったという
話しは
この世には
数え切れない程
たくさんあります

人間の
生きる可能性は
医者の
自分らの
小さな
ものさしだけで測った
言葉なんかでは
計り知れないものがあります

医者が言った
一言の言葉の
呪縛によって
精神的に弱りきって
肉体的に弱りきって

未来への
希望扉を
閉ざしかけている
人の心を
そうなるんじゃ
ないかという方向に
引っ張っていってる
言葉があります

命は
決して
余るものでは
ありません

尊厳ある
人間にも
命にも
失礼です

余命なんて
言葉
この世から
消えてなくなれ

銀河の
ちりになれ

尊厳ある
あなたの
命は
一秒も
余るもんじゃなく

この瞬間も
つぎの瞬間も
そのつぎの瞬間も

生きよう
生きようと
太陽以上に
燃えたぎってるんだぁ

尊厳ある
あなたの
命は
大宇宙の
ビックバンよりも

だい
だい
大爆発してるんだぁ

        義明
| | 17:29 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
余命… ほんとうにおっしゃる通りですね。 余す命なんてないですよ。 余る命なんてないですよ。 すげー。 酒井義明。 すげー漢(おとこ)だ!
| 鼻川 | 2008/11/12 8:06 PM |
大爆発。。。 それこそまさに人類誕生以前の星の命が生まれた時からの生命の象徴ですよね。。。。。
| 沢庵 | 2008/11/13 1:27 AM |
沢庵さん コメント ありがとうございます 僕は 沢庵さんの 詩に インスピレーションを もらっています。
| 酒井 | 2008/11/13 5:45 AM |
花のお江戸の 同級生の 鼻川さんよ あなたも すげぇ〜 おなごです。
| 酒井 | 2008/11/13 5:48 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Facebook
mixi