ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
少年と絵
小学1年生の時は
担任が図工も教えるから

子供の芸術の
潜在的な才能を
見抜く力がない
担任に当たってしまうと

非凡な才能を
平均的な枠という基準で
押さえ込もうとして
その子の
芸術の才能の芽を
潰してしまう

その少年は
まだ小学1年生で
小学校で
枠にはめられて
彼の芸術の才能は
潰される寸前だった

でも少年は
美術教室で
絵を描いている時は

少年が
本来持っている
才能や
夢や
可能性や
希望の芽が
活き活きと
太陽のように
大爆発していた

才能や
夢って
とっても
繊細なものだから
簡単に
潰されてしまう

だから
その不安定で
不確実な才能を
肯定してあげて
伸ばしてあげたい

君は
そのままで
いいんだよってね

そしてこれは
昔小学1年生だった
君にも
当てはまることで

そのままで
いいんだよ

そう
そのままで
いいんだよ
| 夢 可能性 | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |
Facebook
mixi