ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
ふつう
2014052108270002.jpg


くそかいしゃに
じんせいを
ささげることを
だれも
ぎもんにおもわず
ふつうになっている
くるった
くうき












| ある空気 | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
なった
2014052107480001.jpg


くそかいしゃに
じんせいを
ささげるだけの
きぼうがない
みらいにぜつぼうし
にほんじんは
こどもを
うまなくなった












| ある空気 | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ばっか
2013092715130001.jpg


上や
前ばっか
見てられない
リアルな
人間の生きるで
下を向くことが
いけないことのような
空気の方が
下向き










| ある空気 | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
失望を禁じ得ない犬選び
   








1年以上にも及ぶ
長い長い
アメリカ大統領予備選は
このまま一生続くのではないかと
錯覚するほど長い
旅のようでした

大統領候補者達は
自分達のキャンペーン用の大型バスに乗り
シティからスモールタウンまで
全米をくまなく周り
それは正に本当の旅でした

しかしその旅は
のどかな旅ではなく
敵陣営は敵の候補者が
失言をしないかと
いつでもムービーを片手に追いかけ
討論会では激戦も繰り広げ
その旅は緊張の連続でした

しかしそんな中
アメリカ国民が唯一
心ほっとさせ
希望を見いだした発表は
オバマ候補者が言った発言でした

それは自分が大統領に就任したら
娘たちのために
ホワイトハウスで犬を飼うと
娘たちに約束したと発表したのです

そしてその犬は
ブリーダーから買うのではなく
捨て犬を保護施設から引き取りたいと
発表しました

殺伐とした世の中で
命を大切にしたいと願う
オバマ氏の発言は
多くの国民に称賛の声で迎えられました

また大統領就任後の
ジス・ウィークのインタビューでも
商務長官選びよりも
娘たちへの犬選びの方が大変だと
ジョークを飛ばしていたほどです

しかし
それなのに
結果は全くの
肩すかしでありました

民主党の重鎮テッド・ケネディ上院議員が
取り計らった犬をもらい
ホワイトハウスの庭でニコニコしているのです

今回のエピソードのポイントは
私的に犬を飼うということではなく
アメリカ大統領という公的な立場を利用し
全世界の人々に
命を救う大切さを
自らが実戦し先導し示し
人々の手本になることだったのです

オバマ氏が
一つの命を救うという行動は
全世界の殺されゆく
多くの動物の命を
救う結果につながったのです

それなのに
その重要なポイントを
私的なものにまで
下げてしまいました

オバマ氏は殺されゆく
多くの命に
救うチャンスを
与えることよりも
自身の政治的なコネクションの強化を
優先したのです
あれほどまでに
ワシントンの既成政治を反対していたのに

オバマ氏の
この選択には
失望を通りこし
怒りすら覚えました

なんなんだ
この男は

この男は本当に
本物なのか

簡単に自分の
高き志を
曲げるのか

もう既成政治に
どっぷりじゃねぇか

こういう結末になる
選択肢も考えていたのなら
初めから保護施設から犬を引き取るなんて
期待させることを
言わなければよかったのに

ただ普通に
ホワイトハウスにいったら
娘たちのために
犬を飼ってあげたいと
言うだけで済んだのに

保護施設から犬を引き取るという行為は
他の議員の反対が起こる
法案のたぐいではありません
自分の強い意志があれば
現実可能なハードルの低い問題です

いくら娘さんにアレルギーが
あるからといっても
それは天下のアメリカ大統領です
その立場と情報網をもってすれば
全ての条件をクリアする
犬種が見つからないはずがないのですが
その意志を感じないし
娘たちも保護施設を訪れていない

また動物愛護団体「Infinite Hope」によると
同犬種でも引き取り手のない犬は
インターネットで簡単に探せるということを
発表しています

オバマ大統領の決断後
全米の複数の動物愛護団体は
失望の声明を一斉に発表しました
以下はその悔しさと無念さををにじませた
代表的なコメントです

「大統領がブリーダーを選択したのは残念。
 保護施設から犬を引き取れば
 国民に力強いメッセージを送ることができたはずだ。」



人間は初心の
志高い感覚を
自分のエゴで
自分に都合のいいように
ねじ曲げてしまった瞬間から

物事全体の筋が
変わって行きます
そしてその結果は
エゴのように
ひん曲がっていきます

まぁ
そんなことより
多くの命を
救えなかった
結果の方が
残念です
| ある空気 | 08:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
我々は主権国家で生きる国民である
 




    



我が
日本国は歴とした
主権国家である

我々国民の
一人
一人は
その主権国家で
平和に生き
また平和に
暮らしている
尊厳ある
人間である

そして
主権国家である
我が国の国民の
尊い生命と
大切な財産が
脅かされるような
行為があっては

主権国家として
黙っていることは
断固出来ない

もし
主権国家の国民の
生命と財産が
脅かされるような
行為があっても
黙っているようでは

主権国家として
存続する意味や
存在価値がなくなる

マスコミは
北挑戦のミサイルが
日本海に着水だの
何キロ飛んだだのと

平和ボケで
ポイントがズレた
ピント外れの
ママゴトのような
じゃれごとを
わめいているだけだ

日本国の国民の
尊い人命や
大切な財産に
被害がなかったのは
ただの偶然や
結果であって

北挑戦が
ミサイルを発射したという
行為自体
主権国家に対する
明確な犯罪行為である

マスコミは
もっと
その重要なポイントを
論ずるべきである

その反面
今回の政府の対応は
素晴らしいものがあった
北挑戦のミサイル発射に対して
政府は考えつく
あらゆる迎撃体勢を整え

毅然とした
迎撃姿勢を執ったことは
評価に値することである
| ある空気 | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
電気自動車を潰したアホな国
  









以前ディスカバリーチャンネルで観たが
アメリカで電気自動車の開発を潰した男達がいる
つくづくアホな国である

そんなネガティブなことをやっているから
今になってアメリカ自体の国力が
衰退時期に突入して行くのだ

車産業といったら
アメリカの基幹産業だろ
奴らは自分達の目先の利益しか考えてなく
地球環境のことなど
これっぽっちも考えてねぇから
京都議定書も完ムシして
国自体が潰れていく運命になる
まぁ自業自得だけどね
因果応報だけどね

そしてそんな社会の空気だから
金融機関は多額の公的資金を
政府から融資されても
罪悪感もないまま
自分達の高額のボーナスに変えちゃって
トンズラを決めこむ

そしてそんなことをしても
何も罪悪感を感じない
モラルハザードを
社会全体が起こしている
アメリカは強欲しかねぇ社会だ
ソドムとゴモラだ

アメリカ政府は
GMやクライスラーに
公的資金を湯水のように
じゃんじゃん投入してっけど
GMもクライスラーも
時間の問題で潰れていく

だって潰れゆく会社の車を誰が買うんだ
車は買ったら終わりの商品じゃない
メンテナンスの部品が必要なのに
その部品がなくなる心配がある
会社の車を誰が買うんだ

でもトヨタは
頭がいいよね
どんな時でも
苦しい
苦しいと
嘆いている

苦しいはずがねぇんだよ
北米ではGMもクライスラーも
全然売れてねぇんだから

でもここで
一人勝ちだと言って
ホクホクと喜んでいると
今度は自分達が叩かれるから
80年代はこれで
嫌というほど叩かれたから

その教訓を学んで
どんな時でも
苦しいと言って
頭を下げる
そしてトヨタには
余剰金がしこたま隠されている

映画【七人の侍】のあれだよね
貧しいどん百姓たちは
我々はアワやヒエしか
喰ってねぇと土下座をするが

壺の中から
米や味噌や食料が出てき
軒下からは
落ち武者狩りで奪った刀や兜が
でてくるわ
でてくるわの
あのシーンである

農民出身の
菊千代はそれを
傲慢で横柄な
生まれながらの
六人の侍たちに訴えて
大きく
泣き崩れる
大きく
へたり込む

菊千代は
過去に侍たちに
戦の犠牲で両親を殺されたり
田畑を台無しにされたり
散々痛い目に
あわされてきたからね

俺は菊千代が
訴えかけるあのシーンが
大好きである
何度観ても
あのシーンは泣ける
あのシーンこそ
あの映画の核だと思っている

そして
最後は
真面目に
一生懸命に
額に汗水流して
こつこつと
こつこつと
働いている
農民たちが勝つ

人間も
国家も
社会も
企業も
強欲なネガティブ野郎の
ネガティブな行動は
結局は悲惨な末路を歩むということを
歴史がまた一つ
証明してくれたね

教科書なんかより
よっぽど
実社会の教訓の方が
勉強になるね

ローマは滅び
やがて
アメリカも滅びていく

後の
歴史家は
そう
書き残すよ・・・・
| ある空気 | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
心のない器
何にもない
戦後の焼け野原から
この国の先輩達は
一生懸命に働いて
物質的には
豊かに見える国を作った

でも
一番大切なものを
創ってこなかった

それは
心だ

この国に住んでいる
人間の精神と
物質社会との
溝の隔たりが
余りにも大き過ぎて

毎年こんなにも多くの
尊い命が
自ら命を絶つという
選択をしている

これって
なんか
おかしいじゃん

この国って
どっか
狂ってんじゃん

この国の中に住んでいるから
気づかないだけで
表面的には豊かに見えるこの国で
こんなにも多くの人が
自ら命を絶っている

そんな
先進国は一国もないし
端から見たら異様な国だ

この国では
物質的に豊かなことだけが
いいことだと
世間の空気も
なんも考えてないマスコミも
一方通行の価値観だけを
洗脳しようと
やっきになっている

バカじゃねぇのか

資本主義を
否定してるんじゃなく
人間が生きるということは
色々な価値観の
選択があって当然ということ

この国の民族は
歴史が証明しているが
第二次世界大戦時は
戦争なら戦争
バブル期なら
金から金
現代なら
物質社会なら物質社会と
その方向だけに
ヒステリックに突き進んで行く
傾向がある民族であることを
君が冷静な時に客観的に
理解しておく必要がある

この国の中に入って生きていると
ついつい気がつかないかもしれないが
そこを気をつけてないと
自分も気づけば
蟻地獄にはまっている

現代社会の構造は
豊かな人はいい人
そうじゃない人は
失格した人の
烙印を押している

そうじゃねぇだろ

どんな生活だって
君がいいと思えば
それでいいんだ

人間には色々な
価値観の選択があって
自分の価値観と違っていても
君の価値観は
尊重するということが
民主主義である

それこそが
人間の生きる
健全な社会である
| ある空気 | 06:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2012
   





犬は
いくら歩いても
棒に当たるだけですが

人間はしっかりと
プランニングをし
進みたい方向をイメージし
行動に移せば
目に見えない
時空間もうねり出し
シンクロニシティが
起こります

ポジティブな波動の人には
ポジティブな人や出来事が
引き寄せられ
その逆のパターンもあります

今はその過渡期です
傷が治る前に
膿が出てくるように
しばらくはネガティブな現象が
続きますが
それも2012年までです

2012年になると
精神的なレベルで
ポジティブと
ネガティブの
二色パンになります

そして
マヤ文明の
マヤ歴は
2012年までです
| ある空気 | 04:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
逆竜宮城
 





浦島太郎は
一人で
竜宮城に行きました

もしもこれが
村人全員で
行ったなら

いや
世界全員で
行ったなら

竜宮城から
帰ってきても
月日の経過という
比較対照がないので

世界中の人々は
時間の経過を
感じないでしょう

2009年の世界は
それと似たような状態です
いま世界中の人々は
逆竜宮城の中に居ます
みんなが
逆竜宮城の中に居て
比較対照するものがないので

この星で
生き続けるということが
どれだけ凄い
偉業を成しているのかを
実感してないのです

きっと
他の銀河から
ふかんで見ている人々は
この星で
頑張って
生きている
地球人を

称賛の眼差しで
見ているでしょう
| ある空気 | 00:40 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |
Facebook
mixi