ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
遠回り
2014020912290001.jpg


とおまわり
して
いるけど
こつこつと
あるいて
いきたい










| 人生 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014020910180004.jpg


この
こころを
しんじたい
こつこつと
あるいて
いきたい










| 人生 | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
なければ
2013092907100000.jpg


生きるに
孤独がなければ
人形で
この道に
絶望がなければ
マネキンで
魂に闇がなければ
肉だ










| 人生 | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ふりかえったら
外が
寒くたって
その寒さが
君を
強くしていることって
あるよね

寒ければ
寒いほど
君は
少しずつ
強くなっている

そして
その
寒さとは
外気の
ことだけじゃなくて

もしも
君の
人生が
寒く
厳しいものでも

厳しい分だけ
君は
優しくなっているんだね

そうさぁ
君の心は
確実に
豊になっているんだね

だから
厳しい環境って
決して
無駄じゃなかったんだね

ふと
振り返ったら
そう
思えるような
この
長い
長い道に
したいね
| 人生 | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
浮き輪
流れるプールで
浮き輪に乗って
流れのままに
身をまかしている時は

何にも
考えていないから
楽ちんで
気持ちがいいが
その分
成長もしていない

人生という名の
流れるプールで
いつまでも
流されていたんじゃ
中途半端のままで
死んでしまうから

君が
君になる地が
見つかったなら

君が
君になる時が
やってきたなら

流れに
逆らってでも
目指して
行かないとな

だって
人生って
悲しくたって
どうしようもなく
未練があったって

その浮き輪を
捨てるって
ことじゃないのかなぁ

君は
もう
浮き輪に
頼らなくたって
立派に

君らしく
泳いで
行けるんだから

あの地に
向かって

さぁ
泳いで
いこうぜぇ
| 人生 | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
そこはかとなく
僕らは
みんな
人生という名の
祭りを
やっているとしたら

祭りは必ず
終わる時が
やって来る

そして
祭りの後には
そこはかとない
寂しさだけが
漂う・・・・・

苦しかったことも
哀しかったことも
全ては
いい想い出で出来た
夕日になって

あの
山の向こうに
沈んでいくのかなぁ

僕らは
みんな
人生という名の
祭りをやっているとしたら

その祭りの
主役は
もちろん
君で

主役なら
ショーは
続けなきゃいけない
| 人生 | 04:53 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
愚かな俺
  







言い訳も
愚痴も
一切通用しない
厳しい厳格がある
芸術の世界で

この芸術の世界には
完璧が無いことも
わかっているのに
それでも
完璧を求めようとする
愚かな俺

与えてもらった
この身体を
ぶっ壊してでも
精神が病んででも
それでも
完璧を求めようとする
愚かな俺

雲の上からは
身の程を知れと
完ムシされ
それでも
その領域を
目指そうと
首が痛くなるほど
上を向く
愚かな俺

男の子に
生まれたからには
いつの日か
男になって
死んで逝きたい

自分のパーソナリティが
問題じゃなく
一番大切な
核は

作品自体が
しっかりと
君個人の心に
響くことができるか



その
一点だけを
考えて

作品を
創り込みたい・・・・
| 人生 | 05:17 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
戦力外通知
   
  






午前零時を
回った頃
外では
寒風が
吹きずさんでいた

テレビでは
この時期恒例の
【戦力外通知】が
淡々と流れていた

番組の内容は
プロ野球12球団から
今期クビを
宣告された男達が
再就職を賭け

試合形式の
合同トライアウトという場で
己の実力をアピールし

その結果
他球団から
オファーがあるか
ないかの
合否はもちろんのこと

彼らの背景にある
家族の人間模様などを
ドキュメントする番組である

そして
プロ野球に
何の関係もない
男が観る
ポイントは
たった一点である

人の振り見て
我が振り直せ

その
一点しかない

もしこれが
逆の立場なら
彼らも
同じ考えを示すだろう

戦力外通知とは
青天の霹靂のように
突然やって来るものではない

通知自体は
突然であっても
1軍の試合で
己の実力をアピールできなければ
本人には
いつかは戦力外に
されるかもしれないという
悪い予感が
付きまとっているだろう

そして
悪い予感というものは
まず
悪い予感通りになる

それが
世間というものだ

彼らも
プロになったのならば
何かしら
他人にはない
優れた能力があったと思う

だが
それにも関わらず
なぜ戦力外通知をされたのか
その分岐点とは
何だったのかを考えたい

端的に言うと
それは
入団直後から
見えない徳を
猛烈に消耗してしまった
結果だと思う

プロになれた徳を
高校野球で積んだ人もいれば
大学や社会人野球で
積んだ人もいると思うが

いつの間にか
その徳を
喰い潰してしまった
分岐点が
どこかにあるはずなんだ

徳があれば
人間には
気力も
体力も
胆力も

魂の底から
ぐんぐんと
沸き上がってくる

これは
プロの世界に限らず
万人の
健康や
仕事や
人間関係など
人生の全てに
置き換えることができるが

人生とは
その徳を
いかに謙虚に
積み上げていくか

その一点に
かかっていると思う

人間の人生は
いい時ばかりではないし
幸せの時ばかりでもないし
絶好調の時ばかりでもないし
健康の時ばかりでもない

これからの時代は
真摯に
生きている人間だけが
生き残れる
本物の時代が
訪れると思う




外では
寒風が
吹きずさんでいた

風は
どんどんと
強くなっていた・・・・

















              元旦の詩は
              気持ちも新たに
              【大吉まで引け】で
              行きます。
| 人生 | 02:13 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
男とは使い捨てである
  








草木も生えない
荒れ果てた
荒野に

一匹の
雄ライオンが

夕陽に
向かって
歩いている




雌は
子供を守り
家族を守り
群れを守り

雄は
群れを捨て
家族を捨て
仲間を捨て

我が道を
一匹で
歩いて
行かなければならない



それを
嘆いてはいけない

それこそが
雄の
宿命であるから






一匹の
雄ライオンが

凄まじい
嵐の前の
荒れ果てた
荒野の

沈みそうな
夕陽に
向かって
歩いている





真っ直ぐに



前だけを向いて・・・・



           義明
| 人生 | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |
Facebook
mixi