ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
生命の一粒
世の中には
なんで
自分が
生まれてきたんだとか

生んでくれなくて
よかったなんて
内弁慶に
へらず口を叩いてて

中途半端に
おめおめと生き延びて
生きてっか
死んでっかも
わかってなくて

生きてる実感も
感じてない
バチ当りな奴らが多い中

君は
生きてる生命を
思いっきり
抱きしめているんだね

君はこの
一瞬の
一瞬の
生命のキラキラを
誰よりも感じて
誰よりも愛して
誰よりも
感謝しているんだね

君は
そのままで
でっかい
太陽であり

君は
そのままで
でっかい
オーシャンであり

君の
存在自体が
でっかい
でっかい
希望なんだね

君は
生と死を
誰よりも
考えているよね

でも決して
斜に構えることなく
逃げ出すことなく
前向きに
こだわらない
執着しない
大空なんだね

そうだよ
君の心は
澄み切った
空なんだね

僕らは
君から
いろいろなことを
学んでいかなきゃ
いけないと思うよ

生命に対して
生きてることに対して
決して
おごってない
君からね

人間が
生きるってことは
砂時計の砂が
落とした
量じゃないんだよね

だって
君の砂粒の
一粒
一粒は

誰よりも
密度の濃い
キラキラと
光っている
生命の一粒
なんだもんね

     義明
| 空 死生観 | 08:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |
Facebook
mixi