ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
見えない扉へのノック
 





人は
ノックをしたい時が
あります

人はノックを
待っていたい時も
あります

人はいろいろです
それが人です

でも生きていれば
突然ノックを
しなければならない時が
やってきます

それは
もう
突然です

そんな時は
ためらわず
ノックをして下さい

あなたの大切な
あの人は
自分からは
動けなくなっています

あなたからの
ノックを
心待ちに待っています

そうです
あなたからの
ノックしかないのです

深く傷ついたことのある人は
深く傷ついている人の
心の中にある
見えない
扉が見えます

自殺を考えたことがある人は
自殺をしようとしている人の
心の中にある
人には隠している
扉が見えます

その扉を
感じたなら
どうか
ためらわず
ノックをしてあげて下さい

あなたが
ノックをする人は
あなたが
一番始めに想った




あの人です





















            明日は
            【笑顔が素敵な 君ほど深く落ち込む】を
            書きます。





   
| 言葉 | 05:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1ミリのおせっかい
  






忙しい日常の中で
あなたの心が
1?ほど
動く一瞬があると思います

あれ
この人
おかしなことを
言うなぁ・・・・

それは
その人なりの
SOSのサインかも
しれません

人間は
SOSの時
必ず微かな
サインを発します

そして
人間は
その微かな
SOSのサインを受信する
鋭敏なアンテナを
生まれた時から持ってます

でも
たいていは
忙しい日常生活の中
そのサインを感じても
知らんぷりです

いえいえ
それが
わるいと
言っているのではありません

それが
現実だと
言っているのです

ただ

ただ

ときどき

人間は
感じることがあります

それを
虫の知らせと
言う人もいれば
カンと呼ぶ人もいます

どっちにしろ人間は
理屈なんかじゃ
できていません

あなたの心が
感じたことが
正解です

時には
1?のおせっかいを
してみませんか

長い長い
気の遠くなるほど長い
あなたの
人生の中で
1?でかまいませんから

SOSのサインか
そうでないかは
一声掛けなければ
誰にもわかりません

もしも
おせっかいと思われても
その人の何かが
救われたなら

それは
素晴らしいことでは
ないでしょうか

あなたの
1?のおせっかいが
あなたの
大切な人の
命を救う
細い糸になるかもしれません

1?のおせっかいを
してみませんか
その先には
何かがありますから

だって
世の中に
無駄なものは
ありませんから・・・・





















                 明日は
                 【女神のような君の試練】を
                 君に贈ります。
| 言葉 | 02:15 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
頑張れない人に がんばってとは言えない
返り血を
浴びながらも
真っ直ぐに
走ってきて

号泣しながらも
自分の信じた
道を
突き進んでいって

純真すぎるから
時に
狂気になって

今は
走れないけど

そんな
君に
がんばれとは
言えない

頑張れないから
頑張ってない
人に向かって

がんばれという
残酷な言葉だけは
言えない

死んでも
言えない

時に
言葉は
凶器になり

時に
言葉は
無責任になり

時に
言葉は
一人歩きする





友よ

そのままでいいよ・・・

そのままでいいよ・・・




君が

今まで

やってきたことは

痛いほど

わかっているから




友よ

そのままでいいよ・・・

          義明
| 言葉 | 11:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
総理お言葉が軽すぎませんか?
毎日の
お仕事や
勉強で
大変お忙しい
みなさんに
自分の詩を
読んでもらうという事は

その方の
貴重なお時間と
手間をかけて
もらうということです

それだけのことを
してもらうのですから
一文字も
一行も
一編も
気が抜けません

一編
一編が
真剣勝負です

一言
一言の
言葉を吟味して

みなさんの心に
響く言葉をと思って
日々
詩を創っています

詩人は
言葉が命です

そして
政治家も
言葉が
命ではないでしょうか

そこで若輩者ながら
総理に
ご忠告を
言わせてもらいます

総理
大変申し訳ございませんが
一国の総理としての
お言葉が
軽すぎませんか?

その場
その場の
ウケを狙うような
軽い言葉を発言され

その場では
一時の笑いは
得られるでしょうか

その後
その言葉が問題になると
自分の信条など
何も無かったかのように
いとも簡単に
発言を撤回される

その
くり返し
くり返し

まるで
謝れば
いいんだろ
とでも
言いたげに

そんな
軽い態度を
じぃっと見ている
子供たちは
感覚的に
何でも
謝ればいいんだろうという
精神構造になってしまいます

ですから
総理
もう少し
お言葉の重みを
真剣に
お考えになっては
いかがでしょうか

これからの
日本を
担っていく

未来ある
子供たちのために

希望ある
子供たちのために

夢ある
子供たちのために・・・・・
| 言葉 | 17:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |
Facebook
mixi